トップ / 認証してもらう各種色々

認証してもらう各種色々

費用は一体いくらかかるか

会社設立に係る費用とは?

会社設立に係る費用は、一般的に法で定められたものと運営に必要なものに分類されます。前者は、会社の設立登記をする際に係るものであり、会社の憲法とも言われる定款を公証役場に認証してもらう際の手数料が5万円、印紙代が4万円、さらに法務局に申請する際に登録免許税が資本金の1000分の7の金額(最低15万円)が必要となります。後者は、事業所を借りたり、備品や事務用品を揃えたり、会社として事業を行う為の準備に係る費用を指し、一般的には資本金から拠出されます。

ストレッチ

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスでのむくみ対策. All rights reserved.